high land church
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 逃避行 | main | ラウンドファスナーの財布、3個 >>

ブラウンの鹿革のフライトキャップ

  
茨城の方からのオーダーです。

鹿革製のフライトキャップ。

フライトキャップの注文はたまにあります。

毎回、作るのに、緊張します。

今回も気合を入れて制作しました。






小学校の中学年ころの夢は、世界で一番小さい飛行機に乗ること。

学校の帰りに、学童保育に通い(両親とも働いていたので)、そこで、油粘土を使って、よく

飛行機を作っていました。

どんな飛行機を作っていたか、よく覚えています。




ちょっと前に買った、プラモデル。

太平洋戦争末期に、試作された日本の戦闘機。

活躍することなく、戦争は終わった。

押井守監督の映画「スカイクロラ」の戦闘機のモデルになったもの。

前と後ろが、逆になったようなデザイン。

学童保育に通ってた頃、こんな感じのものをよく作っていました。
23:22 | comments(2) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

 | - | -
 
鹿革のフライトキャップはどれくらいの料金でつくれますか?
dr.436 | 2015/01/06 09:20
コメントありがとうございます。
この感じですと20,000円くらいになります。
革は一頭分からしか仕入れ出来ないので、このくらいになってしまいます。
ご検討よろしくお願いします。
ミシンアディクト | 2015/01/07 10:16

Comment









   
 

Trackback URL

http://talismann.jugem.jp/trackback/307