high land church
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ブラックシャンブレーのウェスタンシャツ | main | 持ち込みのジーンズ、ボタンフライからファスナーへ >>

DETOURS ナローカスタム


DETOURSジーンズ33インチのカスタムオーダーです。

ウェスト寸法、脚の細さ、フロントのパッチポケット、バックポケットのデザインステッチ、レザーパッチの刻印内容などのカ

スタムです。

工房に来て、ジーンズを履きながらここはこう、あそこはこう、そこはこうみたいな感じで、パッパとデザインを決めていただ

き、男気と爽やかさを感じました。

オーダーの仕方も千差万別、十人十色でホントに面白いです。



シルエットは太股から裾幅を細くし、少々ナローな感じのシルエットになりました。








スカラベ真鍮ボタン。

凹凸感があり、妙な空間性があります。

鋳造してあります。




いつも作っている、フロントパッチポケットよりも、小さくカスタム。

フラップも付けました。



定番で作っている、インディゴダイバージーンズのデザインでDETOURSに移行。

凪いだ波を表現してます。




ミシンで縫う時に、上糸の調子をきつくして縫ってます。下糸のオレンジが玉状に現れてます。

いわゆるつってる状態なのですが、それを逆手にとりデザインに落とし込んであります。

ちなみに僕のオリジナルの手法ではありません。





お客さんが乗っている、ハーレーの名前。名前からしてカッコイイです。




去年の7月ごろ、慶大生からあるインタビューを受けたのですが、昨日夕方頃その出来上がったインタビュー集が届いた。

総勢41人の名もなき人たちの、インタビュー集。まだ読んでいないのですが紙面からムンムンと熱気みたいなものが立ちあ

がっています。

それぞれの濃い人生(人それぞれ濃いも薄いもないですが)を語っているんだろうか。ボツボツ読み進めていきます。

直筆の手紙も添えられており、胸が熱くなり落涙しそうでした。

読みたい方、ぜひ工房まで遊びに来てくださいね。
 
14:11 | comments(2) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

 | - | -
 
ありがとうございます
久々のリジッドジーンズ
どんな表情になっていくのか
とっても楽しみです〜
今後も、よろしくお願いします(^^)
road-king521 | 2014/03/09 22:45
こちらこそよろしくお願いします。
このジーパンいい色落ちしますよ〜
日本に帰った際には、色落ち具合見せに来てくださいね。
ミシンアディクト | 2014/03/10 00:16

Comment









   
 

Trackback URL

http://talismann.jugem.jp/trackback/438